RD-CM

広告が提供する各種サービスとは

一口に広告と言ってもそのサービスは多種多様です。

一般の方が、広告という認識をされているのは、主に、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌という
マスコミ系4媒体の広告です。

これらは「マス広告」と呼ばれ、今もなおその影響は大きい存在であります。

SP(セールス・プロモーション)広告と呼ばれる、媒体もあります。
マス広告以外の広告、交通広告、屋外広告、ダイレクトメール、折込広告、商品POPなどが
含まれます。

そして、昨今急速に拡大しているインターネット広告。今やテレビを見ている時間よりインターネットを見ている時間が
長くなりつつあります。スマートフォンが広く普及しているのが要因と考えられています。

弊社ではマス広告ならびにSP広告の取り扱いを行っておりますが、告知したい内容によりその用途を使い分けております。

例えば、20代の方へ商品告知を行いたいけど、40~50代へも普及したいといった場合だと、

20代への訴求方法としては、インターネット広告を提案致します。Youtube広告、LINE広告、GoogleやYahoo!のリスティング広告ならびにInsta、Facebookというように、ネット広告の種類を選別し配信致します。
細かくセグメント出来るのも特徴で、地域、性別、年齢を主に設定致します。

40代~については年齢層が幅広くなりますので、その場合はテレビを提案致します。テレビCMは費用面でも結構割高になる場合があります。制作費、CM放送費などが主に必要になります。未だ広告出稿としての効果は期待できる媒体です。

また、予算に応じて、時間帯が選択出来る強みが、ラジオCMです。通勤退勤時間、職場など車社会の沖縄では、じっくりと告知する場合に一つの方法として提案をしております。

提案広告の種類が多いと、どの層に、どのような内容で、どの商品をといった提案も出来ますので、広告出稿する際には、様々な視点から広告媒体を選択するのがオススメです。