web

Youtube広告費用は消化しきれるのか?

こんにちは。

昨日このようなご質問を頂きました。

「Youtube広告の予算って余ったりした場合はどうするんですか?」

こちらの質問に対しての回答は、

「1日の予算設定を仮に2,000円とした場合、すべて消化します。」

と回答致しました。

予算設定には、月額ならびに日額の設定がございます。
上限を設定することで、予算オーバーを防ぐことが出来ます。

また、予算額に応じて、視聴回数や表示回数は変動致します。

「どのくらい表示されるのか?」といったご質問には、これまでの経験を元に、
おおよその表示回数をお伝え致します。
ただし、あくまでも予測になります。ターゲット層によって表示回数は変動するからです。

では、広告予算はいくらで設定したらいいのか?に対しては、
配信期間ならびに広告予算に応じて設定をオススメしております。

弊社では、広告予算の20%を運用費用として頂いております。
したがって、広告予算の設定に関しては、お客様に決めて頂いております。
当然ながら、広告予算が多ければ多いほど、表示回数は多くなります。

しかしながら、単純に広告予算を上げればいいのかというとそうではありません。

動画を視聴したユーザーがその後たどり着くのはwebサイトになります。

webサイトを閲覧し、購入したい商品や行ってみようかなと促すのは、
サイトの情報量となります。
せっかくユーザーが訪れているのに、導線が曖昧であったり、ページ階層が複雑過ぎて
目的にたどり着かず、サイトを離脱してしまう。これは非常に機会損失をしているわけです。

Youtube広告としては、ターゲット層に配信は可能ですが、その後のコンバージョンについては、
どれくらい充実したサイトなのかも大切です。

ただ単に配信したからという考えではなく、広告面ならびにサイト面をうまく運用しながら、
告知をすることが望ましいです。

弊社では、サイト制作(外注)の窓口を行うことも可能です。
ご予算に応じた、制作会社ならびにパートナー様をご紹介することも出来ます。
動画制作は弊社内にて制作を致します。もし動画制作でお困りな場合はお気軽にご相談下さい。